スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶり・・・テヘッ

お、おひさしフェーイ・・・(ノ∀\*)キャ

さ、サボる気はなかったんだよ!
でもでも、明日でいいやx∞な感じに・・・

てか、マビともからコメもらってたのに返信してないとかゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・
めっちゃうれしかった!!

最近SSとかすらとってなかったから、とりあえずこれだけ・・・

Image_2011_08_24_002.png

何を突然シャトレーゼみたいなこといいだしてるのやら┐(´-д-`)┌

面接だよ!全員集合ォ!!(*≧∀≦)ノ

こんにちフェーイ!(ノω`)

・・・あれ?なにか忘れているような・・・。
気のせいかな??
これの前の記事のどこかかも・・・。




まあそんなことはどうでもいいか!

一昨日の事ですが、以前ブログでもご紹介した黒蜜糖さんを、
やっと愛望に入れることができました!

Image_2011_07_18_026.png

面接の時、撮ったSSです(*-∀-)ゞ
最近は皆さん色々忙しいらしく、こんなにメンバーがINすること自体珍しいことだったのに、
さらに同じ場所に集まれただなんて、超ハッピー!

・・・あれ?なにか忘れているような・・・。(2回目)

Image_2011_07_18_020_20110720190600.png

質問などが一通り済んだら、連合チャットで賛否を問います。
まあ、ここで落とされる人っていうのはほとんどいないんだけどねw
よっぽどマナーが悪かったり、悪い噂がたってたりすると落とす時ももちろんあるけどね(ΦωΦ)フフフ・・

・・・あれ?なにか忘れているような・・・。(3回目)



うーん・・・やっぱり思い出せない(;´・ω・)



さて、ここで問題!
フェイが忘れているのは一体なんでしょうか?
答えをコメント欄にてお願いします(ノω`)
1番最初に正解した方だけに、10mメルを進呈させていただきます///


・・・ぶっちゃけ愛望の人なら簡単だけどね←
一応、愛望じゃない方にもわかるようにできてはいますがちょっと厳しいですpq



まあ、ひとまずそれは置いといて!

Image_2011_07_18_023.png

黒蜜さん、愛望にようこそ!
改めて、これからよろしくね(*-∀-)ゞ




○おまけ1

Image_2011_07_18_018.png

連発ミスにちょっと萌えた///


○おまけ2

Image_2011_07_19_032.png

レベルアップ=人体改造(人為的な意味で)ってことでいいのかな??

ネコのやきもち

こんにちフェーイ!(ノω`)

Image_2011_07_18_007.png
↑盗掘に咲くメルガの花。なんかクサいね( ・∀・)アヒャ

今日、心理学の講義で大変面白いお話を聞きました!

-----

ネコのやきもち
演出:フェイ 出展:うちの心理学の教授 挿絵:基本的に適当様よりしらすちゃん

しらすちゃん


ある家に大層可愛がられているネコちゃんがいました。
そのネコちゃんの住む家の親戚には、ついこの間産まれたばかりの赤ちゃんがいて、
その日親戚はネコちゃんの家に赤ちゃんを連れて挨拶に訪れました。

赤ちゃんはそれはそれは天使のような可愛さで、
飼い主含むネコちゃんの家の人間は、皆赤ちゃんに構いっきりになりました。
この家で、いつもちやほやされていたネコちゃんの居場所はそこにはありませんでした。

部屋の隅っこでそろそろと歩くネコちゃんの目は、なんだかとても悲しそう。
(どうして?なんでみんな無視するの・・・?)
ネコちゃんは考えました。考えて、考えて、考えて───
(ワタシが手間のかかる赤ちゃんに戻れば、きっとまた構ってもらえる!)
ネコちゃんが出した結論は「赤ちゃんに戻る」ことでした。

親戚が家を去り、あくる日。
エサを食べる朝7時を迎えても、ネコちゃんは食べません。
きっとおなかがすいているのでしょう。エサの盛られた器の回りを、ウロウロとしています。
それでもエサを食べないネコちゃん。
やはり悲しそうで、輝きのない目をしています。
どこか悪いところがあるのでは・・・と、心配になった飼い主は、
友人である大学教授にその話をしました。

友人はこう言いました。
「今日一日うんと可愛がってやりなさい。夕方には食べるようになるから。」
まさか、心理学の教授である友人にネコの病気を治してもらおうなどとは
微塵にも思っていなかったことでしょう。
単に友人として相談を持ちかけただけだったのですから。
しかし、自分よりはるかに学識のある友人の
自信ありげな言葉を受け、飼い主はそれを実践してみることにしました。

飼い主はその日、文字通り一日中ネコちゃんに構いっきりでいました。
(昨日は赤ちゃんばかり見ていたけど、こいつは俺の家族なんだよな・・・)
頭の中に、当たり前なことでありながら、忘れていた大切なことが戻ってきたその時、
不意に立ち上がり、エサの盛られた器に元気に向かうネコちゃん。

ネコちゃんは、器にあわせゆっくりと屈みこみ───
盛られたカリカリを、その口にいれました。

その時のネコちゃんの目はキラキラと輝いていて、
以前よりも少し、幸せそうでした。



おしまい。

-----

駄文とか、写真勝手に盗ったりとか、
たくさん謝らなきゃいけないことがあります!!ゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・

教授が登場する事からお分かりいただけると思いますが、
この話は実話を元にしたフィクションです。
「ノンフィクションじゃねえのかよ!」とかいわないで!
教授から聞いた話をぼくなりの解釈で勝手に物語にしちゃったから、
フィクションになるよね・・・?ってことで・・・。

えっ?つまりどういうことなの?(゚д゚)ポカーン
って思われた方、大勢いらっしゃると思いますので解説!

・・・は、続きでw

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。